最新戦法の事情【8月・居飛車編】を公開しました。詳細は、ここをタップ!

毎日次の一手(2019.9.1)

毎日次の一手

 

どうも、あらきっぺです。今日も次の一手に取り組んでいきましょう。

今月は、「攻防手」をテーマに問題を出題します。

 

注意事項

 

・問題は、主にあらきっぺが指した将棋を基に制作しております。問題に齟齬がないように注意しておりますが、人間なのでミスがあることもございます。大らかな目でご覧いただけると幸いです。

 

・問題の難易度としては、主に有段者を対象に想定しております。したがって、級位者の方々には、些か荷が重いかもしれません。ただし、解答及び解説は丁寧に記しておりますので、難しければ解答だけでもご覧ください。

 

「ご挨拶」の記事でも記している通り、問題の無断転載は、ご遠慮お願い致します。

 

昨日の解答

 

それでは、答え合わせです。形勢の悪化を防ぐことが目的でしたね。

 

選択肢

(A)▲5六歩
(B)▲5六金
(C)▲7七角
(D)▲5九飛

(A)です!

▲5六歩が悪手でした。


解説

 

まずは、何故この手が悪手なのかを説明します。

 

(A)の▲5六歩は角取りを受けるので自然な一手に見えるところです。しかし、この手は△5五飛▲同歩△3八角で両取りを掛けられてしまうので芳しくありません。(第1図)

 

ここからは▲3九飛△4七角成▲2一飛△4八馬▲7九飛△3七馬が進行の一例でしょうか。先手は1一の香を取れるものの、攻め駒が竜と香だけでは後手陣を打ち崩せません。駒の補充も見込めないので、切れ筋に陥っている状況です。

 

話を整理すると、▲5六歩と打つと先手は駒損になり、かつ攻めが切れてしまいます。ゆえに、この手は悪手なのです。

 


他の手について

 

持ち歩

上記の失敗例を踏まえると、先手はとにかく△3八角の両取りを喫してはいけないことが分かります。

(C)の▲7七角は、それを回避した一着です。これは△5八飛成と成り込まれるので致命的な悪手に映るかもしれませんが、そこで▲2四歩が期待の反撃です。(第2図)

 

持ち歩

次に▲2三歩成△同銀▲4三歩成という攻めがあるので、これは放置できないですね。そうなると後手は△2四同歩と応じる一手ですが、▲同飛△2三銀▲同飛成△同金▲4三歩成でと金を作ることに成功しました。

以下、△6四角に▲5四歩が卒のない利かしで、先手は攻めを繋げることが出来ます。(第3図)

 

持ち歩

(1)△同銀は、▲5三銀。
(2)△同竜は、▲3三と。

いずれも先手は効率よく駒損を回復することが可能です。

また、ここで△5二歩と受ける手もありますが、それには▲6一銀が鋭い攻めで、後手が受け切るのは容易ではありません。(A図)

 

このように、後手はなかなか4七の金を取る余裕が回ってこないので、5八に竜を作られても悪影響が少ない意味があります。ゆえに、(C)の▲7七角が成立しているという訳ですね。

 

(B)の▲5六金と、(D)の▲5九飛は似たような意味なので、まとめて解説します。(第4図)

 

持ち歩

この手は△6四銀が気になるところですが、角取りに怯まず▲5六金と前進します。以下、△5五銀▲同金△4八角▲5八飛△3七角成で先手は大きな駒損になりますが、▲5四金と進軍できるので釣り合いが取れているのです。(第5図)

 

持ち歩

先手は次に▲5三歩と打てれば、5二や4三に銀を打ち込めるので攻めが確実に繋がりますね。

後手はそれを阻止するべく、△4七馬▲5五飛△5三歩と応対しますが、▲5二歩△同飛▲6四金が軽妙な手順で、これも先手は攻めを継続することが可能です。(第6図)

 

持ち歩

後手は▲4一銀と▲6三銀という二つの攻め筋をケアしなければいけませんが、△6二飛では▲5三金と擦り込まれてしまいます。

また、△3七馬で催促する手も考えられますが、▲7三金△同玉▲6五飛と進めておけば▲6一飛成と▲4一銀が同時に残るので、切れ筋を回避することが出来ますね。(B図)

 

第6図は切れ筋と隣り合わせではありますが、こちらが一方的に攻める展開になっていることや、後手の駒の働きが悪いことから先手は互角以上に戦える情勢だと考えられます。

 

問題図では攻めを繋げるために、持ち歩を残しておくことが急所でした。▲5六歩はその条件を満たしていないので、悪手になってしまうという訳ですね。

 


 

毎日次の一手 (2019.9.1)

 

それでは、今日の問題です。冒頭に記したように、今月は「攻防手」がテーマです。Let’s challenge!!

 

難易度
(3.0)

目的: 優位を維持する。

 

ヒント: 守備力を高める手が必要です。

 

解答は明日に発表いたします。お楽しみに!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA