最新戦法の事情【振り飛車編】を更新しました。詳細は、ここをタップ!

毎日次の一手(2019.5.16)

 

どうも、あらきっぺです。今日も次の一手に取り組んでいきましょう。

今月は、「攻防手」をテーマに問題を出題します。

 

注意事項

 

・問題は、主にあらきっぺが指した将棋を基に制作しております。なるべく、答えが一通りになるように局面を編集しておりますが、人間なのでミスがあることもございます。大らかな目でご覧いただけると幸いです。

 

・問題の難易度としては、主に有段者を対象に想定しております。したがって、級位者の方々には、些か荷が重いかもしれません。ただし、解答及び解説は丁寧に記しておりますので、難しければ解答だけでもご覧ください。

 

「ご挨拶」の記事でも記している通り、問題の無断転載は、ご遠慮お願い致します。

 

昨日の解答

 

それでは、答え合わせです。優位を維持することが目的でしたね。

 

毎日次の一手

正解は、▲5五金です!

 

金を中央へ飛び出す手が正解でした!


解説

 

問題図は後手玉を相当に追い詰めていますが、次に△3四角と打たれると先手玉も危ういので、それが来るまでに敵玉を仕留めたいところです。

 

毎日次の一手

例えば、▲7一銀が考えられますね。以下、△同飛▲同成香△同玉▲2二飛が進行の一例ですが、△6一香が手強い受けで先手は攻めの継続に苦労することになります。(第1図)

 

毎日次の一手

▲5二金とくっついても△6二銀で壁を作られて大変です。相変わらず△3四角が残っているので先手は忙しいですね。

この変化は先手の攻め駒が3枚になっているので火力不足に陥っていることがネックと言えます。

 

 

改めて、問題図に戻ります。

毎日次の一手

このように、直ちに▲7一銀と放り込んでも寄せ切ることが出来ません。何と言っても4五の馬が攻防に利いており、強力なことこの上ないからです。

したがって、問題図ではこの馬に働き掛ける手が求められており、それが▲5五金なのです!(解答図)

 

毎日次の一手

これは△同馬と取る一手ですが、それから▲7一銀と打ちましょう。以下、△同飛▲同成香は必然ですね。このとき、後手は5五の馬が負担になっていることが分かります。(第2図)

 

毎日次の一手

すなわち、ここで△7一同玉は▲5一飛が王手馬取りです。馬を抜いてしまえば先手玉は安泰ですし、駒得なので攻めが切れる心配もありません。後手は選べない変化でしょう。

 

よって、第2図では△4五馬が最強の抵抗ですが、▲7二成香△同馬▲2二飛と自然に迫っていけば問題ありません。今度は4枚の攻めなので、先手の攻めが手厚いですね。(第3図)

 

毎日次の一手

次は▲6一銀や▲6三金が厳しいですね。部分的には△5二歩▲同飛成△6一金が受けの手筋ですが、この場合は▲5七竜で成桂を召し取られてしまうことが後手の泣きどころです。

なので、第3図では△6二金が一案ですが、▲6三歩△同馬▲5四金で決定的なダメージを与えることが出来ます。(第4図)

 

△7二馬と引いても▲6三銀で噛みつけるので、馬が取れることは確定しています。第4図は[堅い・攻めてる・切れない]という勝ちパターンを実現しているので、先手の優位は明らかですね。

 

終盤で有効なテクニックの一つに、「相手の攻防の軸になっている駒を責める」という手法があります。この場合は4五の馬がそれに該当する駒だったので、▲5五金が最適な一手になるという訳ですね。

 

 

毎日次の一手 (2019.5.16)

 

それでは、今日の問題です。冒頭に記したように、今月は「攻防手」がテーマです。Let’s challenge!!

 

毎日次の一手

難易度
(3.0)

目的: 勝勢に持ち込む。

 

ヒント: やはり、4五の馬をターゲットにしましょう。

 

第2図から△4五馬▲7二成香△同玉と進んだ局面です。攻防手を放って勝利を掴んでください。

解答は明日に発表いたします。お楽しみに!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA