最新戦法の事情【7月・振り飛車編】を公開しました。詳細は、ここをタップ!

毎日次の一手(2019.8.6)

毎日次の一手

 

どうも、あらきっぺです。今日も次の一手に取り組んでいきましょう。

今月は、「悪手探し」をテーマに問題を出題します。

 

注意事項

 

・問題は、主にあらきっぺが指した将棋を基に制作しております。問題に齟齬がないように注意しておりますが、人間なのでミスがあることもございます。大らかな目でご覧いただけると幸いです。

 

・問題の難易度としては、主に有段者を対象に想定しております。したがって、級位者の方々には、些か荷が重いかもしれません。ただし、解答及び解説は丁寧に記しておりますので、難しければ解答だけでもご覧ください。

 

「ご挨拶」の記事でも記している通り、問題の無断転載は、ご遠慮お願い致します。

 

昨日の解答

 

それでは、答え合わせです。形勢の悪化を防ぐことが目的でしたね。

 

選択肢

(A)▲3五歩
(B)▲4六歩
(C)▲6八金
(D)▲6六角

(A)と(B)と(D)です!

 

 

 

▲3五歩と▲4六歩と▲6六角が悪手でした。


解説

 

まずは、何故これらの手が悪手なのかを説明します。

 

悪手探し

(A)の▲3五歩は相居飛車では頻出する突き捨てですが、ここでは暴発になりかねない一着になってしまいます。具体的には、△6二歩▲同成銀△3五銀▲2九飛△4六歩と進められると困ったことになりますね。(第1図)

 

悪手探し

先手は△3六銀を見せられているので、非常に忙しいですね。これは3筋の突き捨てが完全に逆用されており、お手伝いになっています。

 

次に(B)の▲4六歩に触れます。これは△同歩に▲4五歩と打って位を取りに行く意図ですが、△5五銀と逃げられたときに有力な攻めがありません。(第2図)

 

悪手探し

後手は次に△6二歩▲同成銀△5三角で両取りを掛ける手が楽しみです。先手は▲5五角△同歩▲2三銀という攻め筋を決行すれば2筋は破れますが、将来、7七に銀を放り込まれると支えきれないので、反動がきつ過ぎます。

 

最後に(D)の▲6六角ですが、これは△6五飛と寄られると、かえって相手に攻め筋を与えているので状況が悪化します。(A図)

 

話を整理すると、先手は自陣が頑丈ではないので、自分から動いても逆用されてしまいます。ゆえに、これらの手は悪手なのです。

 


他の手について

 

悪手探し

問題図の局面は、何と言っても7六の歩が嫌らしい存在です。なので、先手としてはこの駒の価値を下げるような展開に持ち込むことが重要と言えるでしょう。

(C)の▲6八金は、その方針に基づいた一着です。(第3図)

 

悪手探し

自ら美濃囲いの骨格を崩しているので違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。けれども、7七の地点を補強することが7六の歩の価値を矮小化させることに繋がるのです。

後手は攻めを考えるなら△8五歩で継ぎ歩する手が映りますが、それには▲4四角△同金▲2三銀という強襲が成立します。今度は7七の地点が堅いので、反動を気にする心配がありません。(B図)

 

したがって、▲6八金には後手も△6二歩▲同成銀△7三飛で受けに回るほうが賢明ですが、これなら先手陣は脅威がないので、さらに▲8七銀で自陣を整備する余裕が生まれます。(第4図)

 

悪手探し

次に▲7八金や▲2九飛が指せれば、先手陣は安定感が出てきますね。

第4図は互いに敵陣を攻める手段が難しいので難解な形勢です。ただ、先手は上部の薄さを大いに改善することができたので、7六の拠点の脅威を和らげることには成功したと言えるでしょう。

 

問題図では、攻めに転じれる体勢ではないので、自陣を整備することが大事でした。▲3五歩や▲4六歩や▲6六角はその条件を満たしていないので、悪手になってしまうという訳ですね。

 

 

毎日次の一手 (2019.8.6)

 

冒頭に記したように、今月のテーマは「悪手探し」です。ルールは、以下の通りです。

4つの選択肢の中に、悪手が少なくとも一つ含まれております。それを見つけ出してください。(悪手の数が一つとは限りません)

 

ちなみに、選択肢の全てが悪手ということはありません。つまり、悪手の数は1~3ということになりますね。悪手を見抜いて、局面を有利な方向へ導いてください。

 

それでは、今日の問題です。Let’s challenge!!

 

悪手探し

選択肢

(A)▲3三歩
(B)▲7六歩
(C)▲1五香
(D)▲3四角

難易度
(2.0)

目的: 優位を維持する。

 

ヒント: 攻め駒の効率を落とさないようにしましょう。

 

解答は明日に発表いたします。お楽しみに!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA