最新戦法の事情【9月~10月・振り飛車編】を公開しました。詳細は、ここをタップ!

毎日次の一手(2018.11.17)

毎日次の一手

 

どうも、あらきっぺです。今日も次の一手に取り組んでいきましょう。

今月は、「受け」をテーマに問題を出題します。 

 

注意事項

 

・問題は、主にあらきっぺが指した将棋を基に制作しております。なるべく、答えが一通りになるように局面を編集しておりますが、人間なので当然、ミスはございます。大らかな目でご覧いただけると幸いです。

 

・問題の難易度としては、主に有段者を対象に想定しております。したがって、級位者の方々には、些か荷が重いかもしれません。ただし、解答及び解説は丁寧に記しておりますので、難しければ解答だけでもご覧ください。

 

「ご挨拶」の記事でも記している通り、問題の無断転載は、ご遠慮お願い致します。

 

まずは、昨日の解答を記します。良さを求めることが目的でしたね。

 

毎日次の一手

正解は、▲7九香です!

 

下段の香に力あり

「下段の香に力あり」という格言に則る手が正解でした!


解説

 

問題図は先手が香得ですが、この銀取りの処置を誤ると、甚大なダメージを負う可能性があるので、まさに勝負所と言えます。

 

毎日次の一手

例えば、銀に紐を付ける▲6八金は候補の一つです。以下、△6七歩成▲2二角成△同玉▲6七銀△7九飛成▲6九歩△8九竜が自然な進行でしょう。(第1図)

 

もう少し、良さを求めたい

これはこれでいい勝負なのですが、先手は「香得」という主張が消えてしまったのが面白くないところですね。やはり、飛車の侵入は防ぎたい印象です。

 

また、問題図から▲7七銀もありますが、これは8八の角が負担になるので、あまり感心しません。具体的には、△6七歩成▲同金△7六歩で先手が難局ですね。(第2図)

 

角が負担で不満

(1)▲6六銀は△6五歩。
(2)▲7六同金は△同飛。

いずれも先手は駒損になってしまいます。

 

改めて、問題図に戻ります。

毎日次の一手

なぜ、▲6八金や▲7七銀という受け方では上手くいかないのでしょうか。その理由は、反撃する力を有していないからです。どちらの変化も、△6七歩成から攻め立てられると従順に応じるより無く、結果、後手に戦果を上げられてしまうのです。

 

つまり、問題図では、△6七歩成を反発する受けが求められており、それが▲7九香なのです!(解答図)

 

下段の香に力あり

ここで△6七歩成と指しても、▲同銀と応じれば、後手は竜を作ることができません。(第3図)

 

下段の香に力あり

△8八角成は▲7四香で問題ありませんし、ここで飛車を逃げるようでは、攻めが頓挫しています。

 

後手としては、解答図から△7七歩▲同角△6五桂と攻めるほうが有力ですが、▲9五角と躍り出れば、相手の指し手を逆用することができます。(第4図)

 

下段の香に力あり

次は▲5一角成からの二枚替えが狙いですね。それを嫌って△4一金右と指せば、▲6六歩△同角▲6七銀で技が掛かります。(A図)

 

このように、▲7九香を打つことで、後手の攻め足を止めることができました。

 

「下段の香に力あり」という格言は、カウンターを狙うときに持ってこいの訓えです。▲7九香は、まさにその典型と言える一手でしたね。

 

 

毎日次の一手 (2018.11.17)

 

それでは、今日の問題です。Let’s challenge!!

 

毎日次の一手

難易度
(3.5)

目的: 優位を維持する。

 

ヒント: 形が乱れてしまうことは、気にしないほうが良いでしょう。

 

 

解答は明日に発表いたします。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA