最新戦法の事情【6月・居飛車編】を公開しました。詳細は、ここをタップ!

毎日次の一手(2018.12.10)

毎日次の一手(2018.12.10)

 

どうも、あらきっぺです。今日も次の一手に取り組んでいきましょう。

今月は、「攻め」をテーマに問題を出題します。

 

注意事項

 

・問題は、主にあらきっぺが指した将棋を基に制作しております。なるべく、答えが一通りになるように局面を編集しておりますが、人間なので当然、ミスはございます。大らかな目でご覧いただけると幸いです。

 

・問題の難易度としては、主に有段者を対象に想定しております。したがって、級位者の方々には、些か荷が重いかもしれません。ただし、解答及び解説は丁寧に記しておりますので、難しければ解答だけでもご覧ください。

 

「ご挨拶」の記事でも記している通り、問題の無断転載は、ご遠慮お願い致します。

 

昨日の解答

 

それでは、答え合わせです。優位を維持することが目的でしたね。

 

毎日次の一手(2018.12.9)

正解は、▲8二歩成です!

 

成り捨ての歩で、攻めを継続

軽快に歩を成り捨てる手が正解でした!


解説

 

問題図は、先手が中原囲いの堅陣を頼りに攻めていますが、4五の桂が今にも取られそうなので、非常に忙しい局面です。この桂を取りきられる前に、手を作りだす必要がありますね。

 

毎日次の一手(2018.12.9)

例えば、▲9六角と引いて▲6四飛を狙う手はどうでしょう。(1)△7三銀なら▲4四飛で桂が生還します。こうなれば話はうまいのですが、(2)△7三金が力強い受けで、先手の攻めは頓挫します。(第1図)

 

金銀を繰り出して、押さえ込みを図る。

(1)▲8六飛は、△8四歩。
(2)▲8七角は、△3一銀。

いずれも、後続が見えません。▲9六角は、狙いが▲6四飛しかないので攻めが単調なのです。

 

改めて、問題図に戻ります。

毎日次の一手(2018.12.9)

この局面で先手には、明らかに存在しないほうが良い駒があります。それは、もちろん8三の歩ですね。

という訳で、▲8二歩成でさっさと邪魔駒を成り捨ててしまいましょう。(解答図)

 

成り捨ての歩で、攻めを継続

後手は△同金と取る一手ですが、そこで▲7二歩が軽妙な一着で、先手は攻めを継続することができます。(第2図)

 

歩を成り捨てた真の狙いは、この垂れ歩。

(1)△同金は▲8一飛成。(2)△同飛は▲8三角成で、いずれも8筋を突破することができます。

気になるのは、(3)△7三銀と引いて飛角両取りを掛けてくる手ですが、▲6五角が用意の切り返しです。(第3図)

 

両取りを掛けられても、これで切り抜けられる

△8四銀▲3二角成の取り合いは先手良し。次は▲7一歩成や▲2二馬などが厳しいですね。(A図)

よって、△4三金と受けるくらいですが、冷静に▲8七飛と逃げておけば、後手は陣形をまとめることが難しくなっています。(第4図)

 

歩を成り捨てた効果で、攻めが見事につながった

(1)△4五歩で桂を取られても、▲7一歩成がありますし、(2)それを嫌って△7二飛と歩を払えば、▲8四歩が痛烈です。

 

第4図は、4五の桂が取りきられる前に、何か手を作るという当初の目的を果たしたので、先手が上手く立ち回りました。攻めが続けば堅固な囲いが光るので、先手が有利と言えるでしょう。

 

問題図では、8三に角を成り込む形を作っておくことが、攻めを繋ぐためのキーでした。ゆえに、▲8二歩成が最適な攻めになる訳ですね。

 

 

毎日次の一手 (2018.12.10)

 

それでは、今日の問題です。Let’s challenge!!

 

毎日次の一手(2018.12.10)

難易度
(3.0)

目的: 勝勢に持ち込む。

 

ヒント: 中住まいは、横からの攻めに弱い囲いですね。

 

 

解答は明日に発表いたします。お楽しみに!

 

関連記事



4 Comments

Sun_say

解説▲8二歩成が簡明なのは、判りましたが… 
▲9六角△7三金▲6四飛△同金▲7一銀は、駄目ですか?
駒が渋滞して左辺に逃げられそうですが。f(^_^;)

今日の一手は、▲8四歩ですか?

返信する
あらきっぺ

第1図から▲6四飛△同金▲7一銀には、△7二飛▲8二歩成△7五飛で飛車を世に出されてしまいます。

飛車が世に出る

先手は駒損ですし、攻め駒の効率も悪いので、これは攻めが切れている印象ですね。

返信する
nakajin

▲6五桂△同桂で無理やり1歩入手して▲6四歩と叩くのかな?△同桂ととらずに△6四銀あるいは△6四歩と我慢してくる可能性があって、その時に▲8四歩△同歩の交換は先手の損になるから突き捨てずに単に▲6五桂の方が良さそう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA